2009年10月

2009年10月27日

two weeks notice...

「とりあえず・・・」っと始めた現在の職場に、2 weeks noticeを出しました。
なんていうの、日本語で。
退職届?辞表?

9月の頭にスタートしたばかりの
マンハッタンのファッションストリートにある、日系大手アパレル企業でのお仕事。
とても綺麗なオフィスで、職場の雰囲気もとても好きだったけど。
実は他からちょっとしたお仕事のオファーをいただいておりましてっ
最初、このオファーを頂いた時、
「うーん・・・どうしようかしら。今の仕事始めたばかりだし・・・」っと考えちゃったけど。
でも、今の職場は週3日のパートだったし。
なんかこう・・・のめり込む事もなければ、仕事が楽しいわけでもなく。
ただ単に、心地の良いオフィスを出入りする・・・そんな感覚で。
正直、長い間勤めるつもりはなかったんだよね。

そんな時、他からお仕事のオファーを頂いて、
その職場での仕事内容と、今のパートと照らし合わせ、考えているうちに、
だんだんワクワクしてきちゃって 笑
今の仕事を辞めて、新たな職場でやってみようかなっと思いはじめたら、
なんだか、スムーズにお話が進みまして。

正式にお仕事、決まっちゃった(^^)

とてもやりがいのありそうなお仕事。
実は、私が今まで嫌で嫌で避けていた「営業」っていう仕事も入ってくるわけですが。
でもなぜか、前向きな姿勢でいる自分を発見。
初めてウェディングのお仕事のオファーをもらってからスムーズにお話が進んだ時みたいに、
なんだかとてもワクワクするの。
なんだろうね、この感覚。

お気に入り週刊占いでは、こんな風に書いてあった。
10月26日から1週間の私の空模様は・・・:


活気が出てきます。
重要事項がガンガン決まっていくだろうと思います。
それらの決定を受けて、休む間もなく突き進んでいくような勢いが
今週から一気に出てきます。

お祝いムードというよりは 戦闘モードというのに近いようです。

だれもが、顕在化していない潜在能力をもっているものだと思いますが
「能ある鷹は爪を隠す」というような傾向が強いような気がします。
最初から自分の最終兵器を見せてしまうようなへまは絶対にしない人たちなのです。

ですが、出すところで出さなければ「宝の持ち腐れ」になるのも事実です。
最終兵器を出すタイミングというのはなかなか見極めが難しいわけですが
今週は、その「機」をつかめるかもしれません。



戦闘モードだって 笑
でも不思議。今週に入ってから(って、まだ月曜日なんだけど 笑)
私は、なぜか自信にあふれています

何事にも、失敗する気がしねぇ! 笑

まずは、突進していくのみっ!
なんだか私、今までよりも、もっとパワフルになれる気がする。

そんな気がする (^^)

+++++

Amazing artists...
世界中には沢山のアーティストがいるんだよね

この人達も、凄い。



at 15:53|PermalinkComments(2) ヒトリゴト...NY2009 

2009年10月26日

Autumn in Central Park

朝から夕方まではきっちりお仕事して、
終業後、オフィスを出た瞬間からは、
仕事のことは一切忘れて、プライベートの時間を思いっきり楽しむ。

こういう過ごし方、とっても久しぶり(^^)
ハワイでのお仕事は、仕事が終わって家に帰っても、
お客様の事で頭の中がいっぱいで、夢にまで見ちゃう状態で。
オフィスにいても家にいても仕事、仕事、仕事・・・
ほんと、24時間体制だったな・・・

オフィス以外で過ごす時間は、一切仕事の事は考えないで、
やりたい事、好きな事だけを楽しむ。
これって、とっても大事な事だったんだって最近知ったよ。

「1週間に1日でも、「何もしない日」を作った方がいいよ」
っと、色んな人にアドバイスを頂き、心配かけていたけど。
これからは、そういう時間をきちんと作るようにしますっ
自分の為にね (^^)

+++

さて、今日は日曜日。
先週はめっちゃ寒かったのに、最近なんだかとても暖かいの。
特に今日は気持が良いくらい晴れていたので、
のぉ~~~~~んびり、3時過ぎに家を出て、セントラルパークをお散歩してきた。

見てぇ~~~!
夕日に照らされた葉っぱは金色に光って眩しかったよぉ
セントラルパークは、すっかり紅葉が始まってます

c9fbd5ac.jpg


さすが日曜日。
そして暖かい&気持のよい晴れ日。人が集まらないわけがないっ!
そこら中に、カメラを持った人達がいて、みーーんな紅葉をバックに写真撮ってたよ。
すごいよ。
皆、立派なカメラ持って、子供を撮ってたり、恋人を撮ってたり、自分撮影をしてる人もいた。
あとね、所々でダンスパーティーが行われてたよっ
ローラーブレードを履きながら路上ダンスパーティーしているグループもいたし、
民族楽器の演奏に合わせて、民族衣装を着たグループが踊っていたし、
大道芸人たちもたーーーーっくさんっ
公園中がカーニバルでしたっ

555de275.jpg


それにしても、秋って綺麗ね・・・
ニューヨークの紅葉は綺麗だって聞いてたけど、見とれちゃうね。
落ち葉の上をピョンピョン跳ねていくリスを見ているだけで癒されてしまう。

季節の中で秋が一番好きな私。久しぶりに見た紅葉。
忘れかけていたわ。
良いね、秋。
やっぱり、大好きです。

b704334b.jpg


のんびりセントラルパークを散歩した後は、5th Avenueを歩いて。
ロッカフェラーセンターへ立ち寄った。
ニューヨークはすでにスケートリンクがオープンいたしておりますよ 笑

67ad9a9f.jpg


まだニューヨークが好きですと言える自信はないけれど。
まだまだ、ハワイが恋しい私ですが。
今日は何となく、この街も悪くないかも・・・っと、
少しだけ感じたのでした。

at 13:46|PermalinkComments(2) NYの自然と景色 

2009年10月25日

Dancing in the park

「今日の花嫁さん、可愛かった!」っと、
なんだか嬉しそうだった、フォトグラファー Go
どれどれ・・・っと見せてもらった。

0f5d2473.jpg


うん、可愛いっ!そして、なんて楽しそうな2人なの!!
その場にはいなかった私だけど、この2人の仲の良さが伝わる写真。
いいねぇ、私も落ち葉に囲まれてくるくる踊りたい 笑

よかったら覗いてみてっ(^^)



ハワイから、日本から、ベルギーから、フランスから、アメリカは西海岸から東海岸まで・・・
いつも郷ちゃんの応援をしてくれる皆に支えながら、今日も元気に撮影してますよーーー

これからもがんばります!
だそうです。



+++++++

Mixiで「腕の悪いカメラマンで結婚式が台無し」っといった内容のコラムを見た。
英国のカップルが約22万円を払って雇ったカメラマンによるウェディング写真が酷かったとかで、
「大事な思い出を台無しにされた」と訴えたところ、
カップルは勝訴、カメラマンには賠償命令が下されたらしい。
それでも「これらの思い出のいくつかは決して取り戻せない」と複雑な心境だったところ、
この二人の話題がメディアに取り上げられ、大きな反響を呼び、
2度目の結婚式の費用負担を申し出る企業も出てきて、
今度は立派なカメラマンにしっかり写真を撮ってもらう事ができた・・・っといった内容。

このコラムのカップルみたいに、最悪なカメラマンによる撮影で、
ウェディング写真は2度と見たくない作品になった・・・
っていう気持ちでいるカップルって、沢山いるんだよね。
少なくとも、私は「日本で式はしたけれど、ウェディング写真が気に入っていないので、
写真だけでも撮り直したいと思ってハワイに来ました」
なんていうカップルを何組も見てきてる。
「それなりの金額を払ったのに、まったく撮ってくれなかった」
っとおっしゃった花嫁さんもいたよ。

以前担当したことのあるお客様が持ち込んだフォトグラファーがいてね、
どんな撮影をするのだろうと、ちょっと興味を持ちながら挙式日当日、
アテンドをしていた私は、唖然としちゃった。

・決まった場所でしかシャッターを押さない
・カメラマンに視線を送ると、大体突っ立ってるだけ

この2点が非常に目立って。
気になって気になってしょうがなくってフォトグラファーに声をかけた。
彼の言い分は、こうでした。

「沢山撮ったところで、ギャラが増えるわけではない」
「カット数が多いと、編集するのが大変。仕事が増えるだけだから必要なカットしか撮らない」
「普通のデジカメでは撮れないようなアングルで撮るだけで客は喜ぶからそれでいい」

っと言は放ったのでした。
なんて人・・・なんて適当なフォトグラファーなんだこいつは!っと思っちゃた。

確かにね、私自身が撮影しているわけではないし、
その人のギャラがもしかしたら、非常に少ないのかもしれない。
でもね、だからってね、そういう態度でいいのか???っと。
このコラムみたいに、大きなクレームになりかねないのだから。

理想は、やっぱり撮っている自分も楽しんでいて、
「カップルやご家族ご友人の皆に喜んでもらいたい」っという気持ちを常に意識して、
そして自分の作品としてプライドを持ってシャッターを押してくれるフォトグラファー。
「大切なシーンさえ撮れていればいい」っという考えではなく、
「どんな瞬間も逃さない」っという姿勢で。

カップルさえ喜んでいただける作品となっていれば、
どんな撮影をされようが構わないのだけど。
口先だけは達者で、大した実力のないフォトグラファーだったり、
明らかにやる気のない姿勢で撮影するフォトグラファーだったり。
そういうのを見ると、とても許せない気持ちでいっぱいになってしまうのです。

ウェディングのみ限らず、
「こんなに素敵な写真撮ってもらったの!いいでしょぉ♪」っと、
一生自慢ができるような撮影を。
「いいなーーー!私もそんな風に撮ってもらいたいな!」っと
感じてもらえるような撮影を。
みんなに体験してもらえたら良いのにな・・・

at 14:21|PermalinkComments(3) ウェディング関連♪ 

2009年10月21日

Wedding in New York

教会コーディネーターとして単発でお仕事をしてきたよっ

10/10/2009は、Columbus University St.Paul Chapelにて。
10/17/2009は、New Museumにて。

今月はあと2件。
今週末と、来週末、行って参ります。

Crea Creationのブログに2件分アップしてあるので、
NYウェディングに興味なる方、よかったら見に行ってみてみてーーー!
ちなみに、この2件のウェディングの撮影を担当したのは、
Crea creationのTakaさんと、このブログにも登場するGoの2人。

2人のブログにも写真載ってるので見てみてねーーー



c97b665f.jpg


Crea Time
http://ameblo.jp/creatime




9f0c7a3d.jpg


Taka Photo
http://taka-photo.blogspot.com




1e46fd04.jpg


郷のブログ - life is good -
http://aohago.exblog.jp



注:上記の写真は、私が撮影したもので、フォトグラファーの写真ではありません 笑



New Museumで、セレモニー、カクテルパーティー、披露宴すべての演奏をされたのは、
NYにてジャズピアニストとしてご活躍中の、Kazuko Mausnerさんとバンドの皆様!
NHKスペシャル番組『冬のソナタ』でもピアノを弾かれていた方です!
Kazukoさんのブログもぜひ見てみてくださいな♪

Kazukoさん、Goの写真をたくさん紹介していただいて、ありがとうございます!



+++++



定期的にみている週刊占い
10月19日から10月25日までの私の空模様にはこんなことが書いてあった:


"重要なことを任されるかもしれません。
あるいは、大きなチャンスがめぐってくるのかもしれません。
この動きは大変華やかですが
その入り口では、とても深いテーマに触れてくるようです。

水を恐れていた人が海に行って船に乗らなければならない仕事を任されたら
とても困ると思うのです。

でも、この仕事がとても大切な仕事で、やりたい仕事なのだとしたら
水への恐れを克服しなければなりません。

逆に考えると
この仕事のおかげで、水が怖くなくなるというプロセスがそこに発生します。

ひそかに抱いていた水への恐怖心をもっと大きく
派手な出来事をきっかけに解消できる、というわけです。

今週起こりそうなことの構造はそんな感じです。
なにか意欲を燃やせる華やかなチャンスが
貴方の心の奥に潜むなにごとかにインパクトを与えます。
それは、もうひとつの隠されたすばらしいチャンスなのだと思います。"


とてもオプティミスティックな文章に、私は毎回救われている気がする(^^)
同時に「もしかして、これの事かしら?」っと感じる部分があるので
ちょっとワクワクしてます。

「ひそかに抱いていた恐怖心をもっと大きく派手な出来事をきっかけに解消できる」

うふっ
なんだか、いい結果につながりそうな予感・・・

at 14:12|PermalinkComments(3) ウェディング関連♪ 

2009年10月17日

ODEN Party @ my neighbor's!!

NYは秋の紅葉を迎えた・・・っと思ったら!
ものすんごく寒い・・・吐く息は真っ白で、最低気温4℃!昨日は3℃!!
すでに真冬・・・さみーよぉ~~~(T-T)

そんな中、本日届いた小包♪
今月末三十路を迎える私ですが、同時に出産を控えているMisaちゃん★
私の誕生日に、もしかしたら病院で「ひっひっふーーーーー!」ってやってるかもしれないって事で
少し早目のBirthday Giftを送ってくれましたっ

Misaちゃん、ありがとーーーーーーー!!

f38e71c2.jpg


とっても素敵に切手が張りつけられた小包 笑
日本から、ヌクヌクグッズが沢山入ってたよぉ~~~~!ありがとぉぉ~~~!
そしてそして、嬉しいプレゼントがもうひとつっ

じゃじゃーーーーん♪

5a4d8bda.jpg


鈴木コーヒーでございます。Misaちゃんちのコーヒーです。
結婚して、もう鈴木さんじゃなくなったけど、Misaちゃんちの美味しいコーヒー。
コーヒーが好きな方にお勧め★種類も色々あるんだよぉ!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

fd1ea583.jpg


お好みの味を1つからお届けします。
(3000円以上お買い上げの場合は送料無料)
お好みの詰め合わせも承ります。
(8個詰め・15個詰め・18個詰め・50個詰め)
それ以外の個数でも承ります。

50個以上お買い上げの方には、 シュガー(3g×100本)とミルク(50個)を無料サービス!
30~50個詰めは、このアタッシュケース箱でお届けします♪

69c9ffb8.jpg


お中元・お歳暮・冠婚葬祭での引出物やお香典返し等にも、ぜひご利用ください

試飲したい方もご遠慮なく。
100gの無料サンプル送ります

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

アタッシュケースに50個以上つめてハワイまで持ってきてくれたMisaちゃんとTeruくん。
いただいた50個のコーヒーはとっても好評で、あっという間になくなったくらい(^^)

Misaちゃん、ありがとねぇ~!
早くベイベーに会いたいよぉ~~~~~!

++++

そうそう。昨日のブログに「おでんパーティーに行く」って書いたけど。
行ってきたよーーー!めっちゃ楽しくって、まんまと長居してしまいまして・・・
Yokoちゃん、Naokoちゃん、ありがとうね★
また、ホームパーティーしようねっ!

では、おでんパーティーでの模様をお披露目!
まずは、食卓の様子から・・・じゃじゃーーーん!

37185f96.jpg


すごい量のおでんでした 笑 おそらく、10人前はあったと思うよ 笑
4つのストーブをフル活用。
みんなが食べたい具だけをかき集めて、おでんの汁を作る段階からスタート。
「おでんの素」とかしか使った事がなかったのだけど。
さすが、Naokoちゃん、しっかり調べて、味見をしながらの調理。
とっても美味しいおでんが完成したよぉ!

私は、せっせと餅巾着を用意。
買い出しに行った先のスーパーで見つけた、イナリ用の薄揚げに、
意外に売っていなかった餅の代わりに、韓国のトッポギを入れてみた。

d845c2b5.jpg


どんな味になるだろう?っと思ったけど、これ、美味しかったよ!
で、ゆでた卵の皮むきを頑張ったYokoちゃんの作品は・・・

e3d3b111.jpg


こんな姿で出てきました・・・ボロボロの変わり果てた姿に・・・笑
ってか、8個くらいあったゆで卵のうちの1つだけが綺麗に殻が取れなかっただけ!
ほかの卵は綺麗につるんつるんだったんだけどねっ

ボコボコになってしまったこの卵のあだ名は「Matsui」と名付けられ。
もぉ~笑いが止まらなかったのです。
なぜMatsuiかって?それは・・・私の口からは言えません 笑

で、Matsuiさんを、お鍋の中から見事、一発ですくい上げた大当たりさんは、この人↓

a602e015.jpg


横で爆笑Yokoちゃん 笑
めちゃめちゃにぎわった食卓となったのでした!
食後のデザートに、Yokoちゃんお勧めの中華の甘い白玉。
色んな種類があってね、白玉の中に、小豆やゴマが入っているおやつで、
YokoちゃんとNaokoちゃんのお勧めはゴマらしい。
で、「ゴマ入り」を買ったと思っていたら、「蓮の種入り」だったわけさ。

8630f5b9.jpg


どんな味だろう・・・っと、少しビビっておりましたが。
美味しかった!美味しいお茶といただいたのでしたっ
今度私も買いにいこぉ~っと♪

食事も終わったころに、MisaちゃんがSkypeでオンラインになったので、
日本からMisaちゃんもトークに参加!

c66ef412.jpg


普通にその場にいるんじゃないかってノリだったよっ
そんなこんなで、気がついたら時刻は日付が変わっていたのでしたっ

0262c440.jpg


我が家から徒歩15分くらいのご近所さんっまた遊びに行かせてもらいます♪

at 14:02|PermalinkComments(3) ヒトリゴト...NY2009