2009年08月

2009年08月31日

Boston... II

ボストンの町は、ニューヨークとまた違う雰囲気で。
イギリスみたい(行った事ないけど・・・写真で見たイギリスの町並みに似ていると思ったっ)

ボストンの奇麗な街並みの写真は、
こちらのサイトからどうぞ!(画像をクリックしてね♪)

郷のブログ - life is good -
http://aohago.exblog.jp/

72963879.jpg

街の中で見かけた、表情豊かなブルドッグの「ブルドーザー君」です。


とても奇麗で、おしゃれに見えて、マンハッタンのように人で溢れているっていう事はなく、
のんびり優雅に時間が流れてる・・・そんなイメージでした。

350ac162.jpg


バス乗り場の周辺を歩き回りながら、ボストンに住むYokoちゃんと待ち合わせ時間を待ちました♪
Yokoちゃんと最後に会ったのは、去年の11月末に日本で行われたMisaちゃん&Teru君の披露宴以来。
久しぶりの再会後、一緒にランチをした。
Yokoちゃんが以前から気になっていたというレストラン
Dick's Last Resort

e368e56f.jpg


一見、普通のアメリカンなレストランですが、このお店の売りは、
「ウェイターやウェイトレスが意地悪なサービスをする」ってことらしい。
意地悪というか、態度が悪いというか、客に失礼というか・・・笑
アメリカンジョーク(?)を快く受け入れられる人でないと、
ただ単に気分が悪い食事で終わる可能性が非常に高いです 笑

cbc28afd.jpg


お店に入るなり、可愛らしいウェイトレスの子に席へ案内されます。
そのウェイトレスの女の子たちが着ているTシャツの背中には、

「Beware of the waiters」

みたいな事が書いてあった。
(実際どんな文章だったっけ??写真とればよかった!!)
で、席に着くなり担当ウェイターが登場し、「最低サービス」開始。

・フォークやナイフを包んだナプキンごと、テーブルの真ん中に投げつける。
・メニューを見ていたら、横からメニューを奪い取られる。
・ストローを客に向けて投げる。
・「飲み物は?」っと聞かれ「水で結構です」っと答えたら「あんた、ケチな客だね」っと言う。
・とりわけ用の小皿くださいと伝えたら「嫌だ」っと言われた
・しばらくしても小皿は出してもらえなくって、
「どうしてお皿出してくれないの?」って聞いたら「洗い物が増えるだろ」っと言われた。
・いいかげん、本気で皿が欲しいんですけどって伝えたら、
テーブルに置いてあった紙にペンで丸く絵を描いて「はい。皿」って言って去っていく。

エトセトラ・・・

42783815.jpg

テーブルに描かれた「皿」です・・・


店員の「最低サービスの徹底度」ってのが素晴らしいくらい、徹底してて。
きちんとそれをわかった上で、ウェイター達と楽しめるようであれば、ぜひ行ってみて。
短気な方、絶対にそういうのは受け付けられないって方は、行かない方がいいです 笑

a4b30171.jpg


Yokoちゃんとウェイターとの戦いは見てて笑いが止まらなくって 笑
最後には、Yokoちゃん念願の「紙帽子」をいただいてました(^^)

5023cd4d.jpg


++++

食事の後は、Yokoちゃんによるボストンの街案内開始★
おしゃべりをしながらの散歩はあっという間に時間が過ぎるね。
モニュメントを見たり、リトル・イタリのグリーンマーケットでフルーツ買ったり、
途中でカフェしたり、雰囲気のある教会へ入ってみたり・・・

8f31f43c.jpg


fd28dfd7.jpg



最後は、Prudential Centerという建物の中にある、
雰囲気の良いレストランにてクラムチャウダーやロブスタービスクなどをいただきっ
のんびりバスに揺られながら、日帰り旅行から帰ってきたのでしたっ(^^)

dd9fa014.jpg


96432562.jpg


ボストンのYokoちゃん、ボストンの街案内、ホントにありがとうねぇ~!!
撮っても楽しいボストン旅行だったよぉ~!今度は一緒にマンハッタンからボストンへ旅行に行こうっ(^^)

Yokoちゃんのブログはこちら:Yocoland Photography 
写真集は、Yoko Haraoka Photographyにて見れます(^^)


at 12:48|PermalinkComments(4) Trip from NY to... 

2009年08月30日

Boston... I !!

以前から行こう行こう・・・っと思っていた場所。
何度か行くチャンスはあったものの、仕事の面接が入ったりしていた為、延期していて。
やっと時間が作れそうだったので、予定を立てた!

日帰りボストン旅行!

まずは、「どうやって行こうか?」
ニューヨークからボストンへ行く交通手段は色々あって。
「景色を見ながらの移動がいいね」
って事で、絞られた交通手段は、「列車」もしくは「バス」

列車の場合は、マンハッタンのペンシルベニアステーション(通称:ペンステーション、ペンステ)から出発の
アムトラックと呼ばれる鉄道。
片道$75くらいで、ボストンまで4時間。
高いけど、時刻表がきちんとあって、ほぼ予定時間通りに到着する。

バスの場合は、色々なバスが出ていて、料金もさまざま。
高いもので片道$40前後、安いもので片道$15、ボストンまで4時間。
出発時間だけがきちんとしていて、渋滞の具合によって到着時間は異なる。

検討した結果、安いバスで決定 笑
列車旅行は、また今度、遠出する時にのんびり行きましょうって事になりました。

+++

バスだけど、本当に色々なバス会社があって、一番安くて人気があるのは、チャイナバス。
チャイナバスも色々あって・・・
その中でも最大手会社は「Fung Wah Transportation」らしい。

事前の予約は特に必要なく、
チケット売り場はCanal St.のBowery st. と Chirystie St. の間にあって、
バスもすぐそばから出発するんだけど。
とにかく人気があるので30分は余裕を持って行くと良いとか。

オフィシャルサイトには、一番早くて7:00AM出発って書いてあるけど、実は6:30AM出発があって。
7時から1時間おきにバスは出発しています。
今回は6:30AM出発のバスに乗れるように、朝5時半に家を出て、チャイナタウンへ向かいました。

朝6時過ぎのバス乗り場には、既に列が出来てて。
ざっと50人前後いたんじゃないかな・・・
6:30のバスに乗り切れるか判らないけど、
とりあえず$15の片道チケットを購入して並んだ。

50人くらい乗れる大きなバスなんだけど、
席は指定されていなくって、チケットも席数よりも多く販売している。
早い者勝ちで席について、席が埋まってしまったら、
次のバスに乗ってください。って事らしい。さすがです。笑

幸いにも、無事バスには乗れて、
満席となった状態で、予定通り6時半調度にバスは出発したのでした。

結構快適だったよ(^^)
ただ、エアコンが効いてて非常に寒い・・・上着を持って行くと良いかもね。

あと、バスに乗る前にコーヒーをかったんだけど、置く場所がなくって。
飲み終わるまで両手でもってたり、股に挟んだりしてた私。
車内には「カップホルダー」がないので、
飲み物を持っていくのであれば、ふたの付いたペットボトルとかをお勧めします。

2ec9e6c6.jpg


写真:ぶれまくってるけど、チャイナタウンで買った朝食サンドイッチ&コーヒー。
セットで確か$3とか★結構おいしかったよぉ!

+++

明日、ルームメイトが日本へ帰国しちゃいます(T0T)
なので、ディナー@我が家の下にあるレストラン。
週末はフリージャズライブが行われるレストランなんだよ!

食後は家で飲みます♪

at 05:35|PermalinkComments(3) Trip from NY to... 

2009年08月26日

photoGOraphy vs Namic Arts Lab

久しぶりに、ホームページ作りをしてみた。
サンプルというか、お遊び程度に。
自分のではなく、どっかの誰かさんの為に。
叩き台として。

ホームページを作るソフトの使い方とかよくわからないし、
なんか、想い通りの物にならない事が多いから、
面倒くさいけど、HTMLコードを打ち込んでったり、フリーサイトからコードをダウンロードして、
自分の好きなように、ちょちょっといじってみたり、あーして、こーして・・・
Java scriptとか、Flashとか、最近はたくさん出回っているのねーーー
こんなのもあるんだーー、あら、こんなものまで!
っとネットサーフィンしながら色々見ているうちに、時間はあっという間に過ぎてしまう。

「一日中パソコンの前にいるなんて気持ち悪い・・・」って言われるけどね 笑
良いのっ
ほっといてちょうだいっ

Anywayz

パパ対G氏の対決です。
対決って言っても・・・パパは趣味として撮ってて、G氏はプロとして撮ってるし、
スタイルは全然違うんだけどね。

皆さんは、どっちがお好き?


from "Namic Arts Lab"
photo and edit by papa


697c36ea.jpg


e0260931.jpg


107872c6.jpg



from "photoGOraphy"
photo and edit by go


77408161.jpg


3e907bc9.jpg


03f405a6.jpg


ブログはこちら: 
郷のブログ - life is good -
http://aohago.exblog.jp/


at 17:00|PermalinkComments(0) マイ・ファミリー★ 

2009年08月24日

hey guys! guess what!

ルーズベルトアイランドからトラムで向かったすぐ近くにある、
片桐っていう日本食材店に行ったんだけど。
ここの魚が結構新鮮でおいしくて安いと聞いたので行ってきた。

最近、お魚食べてなかったから、買って帰ろうって話をしていたら、
「調理の仕方とか解るの?魚なんて買って大丈夫なの?」っと、
私は料理ができない奴だっていうことを、よぉ~く把握している相方に心配されたのですが 笑
何とかなるでしょうっと言いながら買ったのがついこの間。

そしたらね、夢を見たの。
自分が魚をアルミに包んで焼いている夢。
それはそれは、おいしそうな食卓でした。

で、夢から覚めた私。
やばい、私、イケるかも。アルミ焼き。
っと、変な自信を持って起きて、適当に作りはじめたのでした 笑

魚をアルミに乗せてぇ~、
適当に塩コショウをふりかけてぇ~、
あ、そういえば玉ねぎあるから入れちゃおぉぉ~ぅ!
ん~これだけじゃぁ味薄いよなぁ~
醤油でもかけておけばいいのかな?えい、かけてしまえぇ~!
こんな感じでいいのかな?焦げちゃうかな?
焦げないようにするにはどうするんだ?油をかけるのかな?
ん~オリーブオイルしかないなぁ~、ま、いっか。これもかけてしまえぇ~!
全部を完全に包みこんでぇ~オーブン入れてぇ~
どれくらい熱くしておけばいいのかしら・・・ん~まぁ、適当で~♪

っと。
ホントに、やる気あんのかぁ!?ってくらい、適当だったわけですが、
そんなんで出来上がったのが、これ。
じゃじゃーん。

3edb2021.jpg


色気はあまりありませんが、
相方に、「おいしいじゃん」って言ってもらえたのでしたっ
いえーい♪

+++

お知らせ★

まずは、新住所!
来週から新居での生活開始です!
みんなにはハガキでお知らせをしようと思ったのだけど・・・取り急ぎ、メールにてご連絡いたします!

そ・し・て、お仕事ですがっ

自由の女神は、実は勝利の女神だったのか。
ガネーシャを持つといい事があるっていう話は本当だったのか。

とにかく。
決まりました!お仕事♪
よかったよぉ~~ホントにっ!!
明日から、マンハッタンはMidtownにある、ちょっと奇麗なビルの中のオフィスにて、
がんばってお勤めいたしますっ!!

(*^-゚)vィェィ♪

++++++

この前のブログにもかいた占いサイトだけれども、
8月24日から30日の分がアップされていて、こんな事が書いてありました:

「いままでバラバラに見えていたものが、
ごそごそとうごめいて自己組織化していくようです。
マスゲームのような複雑さですが
精緻でうつくしく感じられると思いますし
そこには物語というバックグラウンドが具わっています。」


って書いてあった。

「ごちゃごちゃだったものを形にしていく楽しさが、流れ込んできます。
ただの糸だったものをセーターにしたり、
ただのはぎれだったものをキルトにしたり、
バラバラのパズルピースをはめ込んで大きな絵にしたり、と
単なるデタラメなパーツの集積を
意味ある構造体に変えていく作業が始まるのです」


ごちゃごちゃだったものが形になっていく・・・
まさに、「それ」を、身を持って感じている今日この頃。

ホントはね、凹んで、イライラして、すごく疲れて。
空回りしてるんだろうか・・・無駄な動きをしているのではないか・・・
って、ネガティブモードだったんだ。

でも、
何件も見学に行った物件は、どれもいまいちで、
とりあえず、数ヶ月間の間だけ借り宿を探すか・・・
っと、考えていた矢先、
条件の合った物件を見つけて、スムーズに審査が通ったり。

何度も繰り返された面接でいい結果がもらえず、
不況を目の当たりにして、バイトを掛け持つしかないのかしら・・・
生活の為ならしょうがない・・・景気がよさそうな夜の蝶にでもなるか?
なんて思っていた矢先、
仕事の募集を見つけて、面接のお時間をいただき、その場で決定したり。

少しずつだけど、いい方向に物事が進み始めたかも?
っと感じ始めていたところだったんだ。
なんだか、ほっとして、溜息出ちゃった。

おしっ
がんばるぞーーー!

at 09:58|PermalinkComments(6) ヒトリゴト...NY2009 

2009年08月21日

The Lord of Success

本日も、メトロポリタン美術館に行ってきた。

とっても広いこの美術館。本当に広いくて未だに全館回れていない!
今回、実は3回目の訪問。
あともう1回行けば全館回れるかな・・・気合いです!

メトロポリタン美術館では、この方にも会えます(^^)
障害を除去し、開運を招くといわれている、象の頭で人間の体をしたインドの神様、ガネーシャ。

ガネーシャが好きだっていうわけではなくって、
古代エジプトのアートでもよく見られる「半分動物、半分人間」といったアートにすごく惹かれてて。
見入ってしまうのです・・・とても魅力的・・・なんでだろう。
素敵♪

6cc948e6.jpg


ガネーシャの像でも絵でも写真でも、持っているだけでいい事があるみたいなので、
これを見ている皆にも良い事がありますようにっ!

こっちの美術館って、撮影OKなんだもん。
びっくりしちゃった。

+++

就職活動を一旦休憩して、会いに行った、自由の女神。
勝利の女神とは違うかもしれないけど、
3社受けた内、何度も繰り返された面接の末、残念な結果で終わって。
ちょっと突っ走ってしまってた事もあったので、気分的に疲れていて。
気合いをもらいに、行ってきたよ 笑

9cf49578.jpg


自由の女神ってマンハッタンから離れた島にいるんだよね。
専用のフェリーが出てるんだけど、行ったらものすんごい人が並んでて!
何百人どころじゃないなぁ・・・何千人もいたと思う。
ディズニーランドがオープンする前の行列のような勢い。
この日はのんびり並ぶ気力も無く、断念して、
自由の女神のいる島の前を通過するスタテン島行きのフェリーに乗って、のんびり揺られてみました。

+++

ハワイにいるフローリストのミキティーが教えてくれた、ある占いサイト。
普通の占いサイトとはちょっと違って、週ごとにエッセーのような文章で、
「今週のあなたはこんな感じ」っという具合に書かれてあるんだけど、
なんだか、私には、すんなり入って行ける部分があって、
毎週末、それとなく読んでいるのだけど。

8月17日から23日の私はこんな感じなんだって:

「どこかに隠されていたものが
ぽい、と、一番目立つところに放り上げられるかもしれません。」

「しばしば、多くの人が貴方の世界にやってきて「これ、まだあったんだ!」
と声を上げてそれを持って帰ります。
今週の貴方は そんな役割を果たすのかもしれません。
今週から来週にかけての貴方は、貴方が本来持っている素晴らしい「力を扱う力」を
珍しい場で十全に使い抜くことになるのではないかと思います。」


珍しい場で十全に使いぬく・・・なんだろうな??
なんとなく、いい事が起こりそうな予感を感じている私はおかしいかな?

いい事があったら、報告します(^^)

at 16:41|PermalinkComments(5) NYの自然と景色