2009年03月

2009年03月31日

Maikai Ohana Tours

ハワイ島の続きです(もういいって?笑 これで最後です)

溶岩で埋め尽くされてしまったカラパナ地区から、
海に流れ出ている溶岩がまだ見れるのね。
昼間はもくもくと煙しか見えないのだけど、完全に太陽が落ちた後に、
真っ赤な溶岩が見れるんだって。

2516a2b4.jpg


夕方5時から8時の間だと、カラパナ地区を良く知るレンジャー達が案内してくれます。
5時ぴったりに到着後、撮影スポットを確保。
雨が降ったり止んだりの繰り返しだったのだけど、おかげでこんなに綺麗な虹が見れたよぉ★

3月23日夕方18時過ぎの虹
パーフェクトなダブルレインボー♪とーーーーーーーーっても綺麗でした!

476509cd.jpg


海から山にかけてかかったダブルレインボー
あまりにも綺麗だったので、両手に受けてみたよ 笑

ecb5f890.jpg


以上!
もっと沢山の写真があるのだけど、興味のある方は8月に発売される本を見てください★
本のタイトルは・・・決まってるんだか決まってないんだか??
現時点では良くわからないので、後日お知らせいたします。

+++

おまけ:
大学時代からのお友達であるJinさん★
ハワイ島でツアー会社「Maikai Ohana Tours」を立ち上げて、
今では「Big-Jin」として人気を呼んでおります(^^)
Big-Jinチャーターっていうパッケージもあって、
大型バンを貸し切り、Jinさんを連れ回して、島中好きな場所を好きなだけ巡ることができるのです。
ハワイ島へ行かれる方、是非お問い合わせくださいませ★

60ff8456.jpg


Jinさん、ありがとねーー!また行くね!!

at 23:50|PermalinkComments(2) ハワイの自然と景色 

Mt. Maunakea

ニューヨークの物件探し、一時保留状態でしたが、また少しずつ開始。
アメリカ合衆国で、平均家賃が一番高い州はハワイと言われているけど、
ニューヨークの物件を探していて思ったよ。

ハワイよりも高いんじゃない?

だってさーーーーStudioで$2000前後ってっ!
ワイキキの高級コンドミニアム並の家賃ですわよーーー!
高いよ、マンハッタン・・・
でも、治安も解らないから、とりあえずマンハッタン・・・っという軽い考えではありましたが、
やっぱりニューヨークっていう町を勉強しなきゃいけないから。
安い物件ばかりめがけて、超危ない町に住むのは嫌だし・・・

ふぃ~・・・良いお家が見つかりますように。

+++

さてさて、ハワイ島の続きっ

キラウエア火山の次は、早朝3時半にホテルを出発して、マウナケア山へ。
山を登っている途中、ふくろうが飛んでたよ。結構大きいの・・・
で、マウナケア山はまーーーっくらで(当たり前だけど)
もんのすんごく、寒かったよ!!!
絶対寒いと思ったから、厚手のロンTに、厚手のパーカーに、ダウンコート・・・
が、しかし。寒すぎてしょうがなかったよ。

星空は、ものすんごく素敵だったけどね!!
流れ星も沢山見たよーーー♪超大きな流れ星達!いくらでも願い事が出来そうな勢いでした(^^)
まーーーっくら闇の中、三脚やカメラを設置する隣で、
ぶるぶる震えながら懐中電灯を持ってましたとさ。

待つこと1時間ちょい。Sunriseです。
星空はだんだん薄くなって、星もだんだん見えにくくなってきたな・・・っと思ったら
徐々に太陽が上がってきて。その時に、撮った写真がこれ。

832e0286.jpg


注:ハワイ島ですよーーー笑


この後、あっという間に当たりは明るくなって、
姿は見えないけど、そこらじゅうでハワイ州鳥のNeneが「ネェ~ネェ~」って鳴いてたよ。
私は寒さに耐えられなかったので、
「もう懐中電灯いらないよね」ってことで車の中へ非難・・・
フォトグラファーGoは引き続き撮影をされてましたとさ。
アシスタントなのに、さっさと非難しててすんませんでした。

マウナケア山の隣にある、マウナロア山は、雪かぶって真っ白だったよーーー
ハワイでは雪も降るんだよーーー
スノボーとかスキーとか出来るんだよーーー
それくらい、めっちゃ寒かったんだわよーーーー

+++

写真一気にいきます:

サウスポイント (Ka Lae South Point) アメリカ最南端

7252e5e5.jpg


風力電力所 (Kamaoa Wind Farm)

470f57ca.jpg
7a7edaa0.jpg


レインボー滝 (Rainbow Fall)

145dabe8.jpg


アカカ滝 (Akaka Fall)

16c82e18.jpg
ff71954d.jpg


at 19:49|PermalinkComments(0) ハワイの自然と景色 

2009年03月29日

Hawaii Volcanoes - Kilauea Iki Crater

ハワイ島ヒロ国際空港についたのは朝8時頃。
「雨の都」と呼ばれているだけあって、到着日から出発日までの滞在中は、ほぼ雨だったけど。
楽しかったよーーーー

+++

キラウエア火山国立公園 (Hawaii Volcanoes National Park)

見所沢山!な、国立公園。
本当は、キラウエア火山の周りを一周しているドライブコースがあって(Crater Rim Drive)
ぐるっと回る予定ではあったのだけど、
噴火活動中(?)のクレーターから出ているガス(??)が
体によくないとか何とかで、半周しか出来なかったのねん・・・残念

・溶岩トンネル (Lava Tube)

自然たっぷりで、癒される場所だね。
病気を治す、ヒーリングスポットとしてハワイでは言われているとか。

0a9d144c.jpg


Lava Tubeを抜けたところにある階段


日本の番組で、占い師の○原氏が「オーラが見えるトンネル」として番組で紹介したとか?
ハワイ現地の子に聞いてみても「そんなの聞いたことない」って言われますが・・・笑
メディアって凄いね。

で。
影響されやすい私ではございますが。
誰が何っと言おうが、実際経験して体で感じてみないと信じられない性質なので。
際見てきて、どうだったかといいますと。

んーーーー・・・
なんとなく、ぼんやりと、手の周りに、白いもやが見える・・・かも?ってな程度で。
何かしらの化学反応が起きて、体温か何かが視覚化しているようにしか感じませんでした 笑
周りは暗いし、目の錯覚?っという感覚のほうが強かったです。

残念。

これをオーラと呼ぶかどうかは、あなた次第・・・っということで (^^)

・キラウエア・イキ火口 (Kilauea Iki Crater)

キラウエア・イキ火口の中まで降りれるトレッキングコースがあって、
巨大シダの森のような道をひたすら下るわけですが・・・
たぶん往復1時間から1時間半くらいのトレッキングコースかな。

55fb20d6.jpg


どれだけ広かったかわかり難いかもしれないけど、
人が見えないくらいちいちゃく写ってます。
右側にある山を上から降りてくるような感じのトレッキングコースです


火口底は崖のような壁に囲まれていて、ひたすら広い・・・
距離感がまったくわからないくらい(私だけかもしれないけど)
真っ黒なひろーーーーい火口だったよ
たった4,50年前に噴火したばかりの、まだまだ若い火口なのねん。

ed064044.jpg


溶岩で出来た真っ黒な地面は、ところどころ盛り上がっていて、亀裂が入っていて、
亀裂からは蒸気がもくもくとあがってて・・・
蒸気はもちろん、地面もとっても温かくってさ。
ものすごいパワーというか、エネルギーというか。
凄い・・・っと思ったよ。
地球の鼓動を感じましたっ!

+++

おまけ:リリウオカラニガーデン (Liliuokalani Garden)

夜ホテルの隣にあったリリウオカラニガーデンで写真撮影。
ぽつんぽつんとある街灯のみで、あたりはまーーーーっくらな公園で
懐中電灯を使って空中に文字を書いているところを
30秒くらいかけて撮影するとこんな風に明るく写るんだよぉ。

b303ec57.jpg


「ハート Hilo」って書いてあります★特に意味は無いです 笑


文字の後ろに幽霊みたいなの写ってるけど、心霊写真ではないからね 笑
字を書いていたときの私が薄っすら写っているだけです(^^)



at 20:42|PermalinkComments(2) ハワイの自然と景色 

2009年03月25日

Back from the Big Island!

突然ですが、昨日の夜、ハワイ島 (通称 ビッグアイランド)より戻ってまいりました!
この夏(8月予定)、実業之日本社より出版される本があって、

カウアイ島
マウイ島
ハワイ島
オアフ島

上記4島での取材・撮影でね、撮影はフォトグラファー Goが担当しているのだけど、
ハワイ島とオアフ島の撮影に私、同行いたしました★
アシスタント(荷物持ち)っという名目で・・・笑

当初、6名ほどで行くはずだったのが、急遽フォトグラファーGoと私2人きりで行くことになり。
エアチケット、レンタカー、ホテル宿泊代全て用意していただき(ありがとうございます!!)、
突然決まった予定だったのですが、仕事場の皆様にご協力いただき、行って参りました。
観光ではなく、あくまでも撮影目的としたのハワイ島行きだったので、
時間が許す限りビッグアイランドを走り回り、撮影してきたよ!

目的地: ハワイ島 ヒロ

アメリカ最南端 サウスポイント (Ka Lae South Point)
風力電力所 (Kamaoa Wind Farm)
黒砂海岸 (Punaluu Black Sand Beach)
キラウエア火山国立公園 (Hawaii Volcanoes National Park)
溶岩トンネル (Lava Tube)
キラウエア・イキ火口 (Kilauea Iki Crater)
レインボー滝 (Rainbow Fall)
アカカ滝 (Akaka Fall)
ハワイアン・トロピカルガーデン (Hawaiian Tropical Garden)
ワイピオ渓谷 (Waipio Valley)
マウナケア山 (Maunakea)
カラパナ地区 (Kalapana)
リリウオカラニガーデン (Liliuokalani Garden)
ヒロ・ハワイアン・ホテル (Hilo Hawaiian Hotel)

写真いっぱい撮りたかったけど、
私のデジカメの充電をし忘れ、充電器を持っていくのを忘れ・・・
ほんの一部しか写真は撮れなかったのだけど(T-T)
G氏はしっかり撮っていたので、後日写真を数枚、頂く予定 笑

+++

ヒロハワイアンホテルに宿泊したのだけど、
夜、外でずーーっと鳴いている生き物の音を聞いてて。
何の鳴き声なのかまったく解らなくて、
正体を見つけようとホテル周辺を探検したのだけど。結局何も見つけられず。
ホテルのフロントのお姉さんに聞いたところ、
「コキ」っていう名前のカエルの鳴き声である事が解りました!
とーーっても可愛い鳴き声なの!
プエルトリコのカエルで、ずっと昔に、誰かが密輸した事がきっかけにハワイ島に上陸。
天敵がいないことから、大量に繁殖しちゃったのだとか。
夜行性のこのカエルちゃん。本当に、ハワイ島の夜は大合唱状態。
体は小さいのだけど、とっても大きな鳴き声で延々と鳴いてます。
Youtubeで見つけた動画をどうぞ(ヒロ・ハワイアンホテルに宿泊されたお客様の動画です)



at 09:42|PermalinkComments(0) ハワイの自然と景色 

2009年03月19日

♂ or ♀

仕事中に届いた、玲子からのメールに面白いチャートが添付されてたの。
Chinese Pregnancy Calendarと呼ばれるもので、
妊娠した月と、その時の自分(女性)の歳で、赤ちゃんの性別が解る・・・っというチャート。
産婦人科で見てもらう時って、最後の生理日からの計算して。
妊娠4,5ヶ月目で赤ちゃんの性別が解るじゃない?
超音波で赤ちゃんを見てみたり、羊水で解ったりするわけだけど。

このチャートの場合は、自分の年齢と妊娠月(卵が受精した月)によって
妊娠する赤ちゃんの性別が解る・・・
かもしれない!
または、妊娠する月を選んで自分が欲しい赤ちゃんの性別をコントロールできる・・・
かもしれない!

具体的な話をしてしまうとさ。
例えば、月末の30日とか31日に”子作り”したとして。
でも、実際精子って48時間生きているわけじゃない?
なので、仮に1月31日に子作りしたけど、翌日の2月1日に受精って事であれば、
チャートでは、2月を見るのよね。

うーん。
月末の場合は、具体的な妊娠月って解らないので難しいところだけど、
でも月初めから月末28日くらいまでであれば、高い確率で当たるみたい。
面白くない?

なんかさ、
”子供を作る時”の体調で女の子か男の子かが決まるとか、
普段食べるもので、女の子が出来やすい体になるとか、男の子が出来やすい体になるとか・・・
色々言われているジンクス的なものがたーっくさん出回っているけど。
私の周りで、もうすでに出産している人、
または妊娠している人でもう性別が解る人にチャートを見せた所、
全員当たってた!!

すごいっ!!!

まぁ。男の子か女の子かって、50%/50%の確立だと思うけど、
でも周りがこんなに当たっているって言うことが凄いと思うので!!
赤ちゃんが欲しいなぁ~っと思っている女性のみなさーん!
是非、このチャートを見て、男の子が欲しいか、女の子が欲しいかを、
パートナーとご相談してみては?

チャートの上横に書いてある数字が、自分の歳で、
左縦に書いてあるのは、月(1月から12月まで順に)だよーーー
F:Female(♀)、M:Male(♂)です。


18歳から31歳までの方はこちらのチャートをどうぞ↓
5835ac84.jpg


32歳から45歳までの方はこちらのチャートをどうぞ↓
3ad92f4a.jpg


更に玲子から「Ovulation Calculator(排卵日の算出)」が出来るサイトまで
ご丁寧に教えてくれました・・・こちら→ http://www.babycenter.com/

去年末に逢いに行ったサイキックのLan Voさん曰く、私は今年、男の子を授かるらしいのだけど。
ってことは、29歳の私は5月から9月にかけて妊娠するか、
もしくは、10月の誕生日を迎えてから、11月または12月に妊娠する・・・かもしれないって事ですわね?

んまっ!乞うご期待ですわ!!笑 
いや、マジで。

本当に現実したら、どーしましょ!!!

PS 当たる確率は非常に高いかもしれないけれども、
あくまでも統計チャートだと思うので、
「男の子が産みたかったから、チャートを見て子作り頑張ったのに、女の子が産またじゃん!」
っといった事もあると思いますが。
そう言った場合でも、がっかりしないで、心から愛してあげてね (^^)

at 20:07|PermalinkComments(2) ヒトリゴト...ハワイ2009