2008年03月

2008年03月26日

Trombones Quartets

仕事を早く切り上げて、行ってまいりました!

初 24 Hour Fittness!! 笑

毎日24時間営業しているフィットネスクラブ。
メンバーである友達に前から誘われていて、なかなか行く機会もなかったのだけど。
2週間フリーパスをもらって、トライアウトしてきました。

とりあえず、どんなマシーンがあるのか、
どんな設備があるのかなどを見せてくれるツアーをしてもらった。
面白そうなマシーンがたっくさん!
そして、ムキムキな男性もたーーくさん・・・うーん。なかなかキモかった 笑
一応男性と女性と別れているけど、
基本的には更衣室以外は性別関係なくマシーンの使用が可能とか。
常連である友達に、マシーンの使い方を教えてもらいながら、
色んなマシーンに挑戦してきたよ。

1時間ほどいて、消費カロリーは100カロリー満たなかったけど・・・
でも消費カロリーなんて関係ないわよね!
体を動かすことに意味があります(っと、自分に言い聞かせております)

これから2週間、シェイプアップに専念してみるじょぉー★
夏までには、ナイスボディーをゲットする・・・予定です

++++

私の家族は音楽が大好きな人達だらけです。
パパも、ママも、玲子も、私も。
そして全員(私以外)、得意な楽器があったりします。

パパ:トロンボーン
ママ:ギター
玲子:ピアノ&エレクトーン
私:元エレクトーン 

別に意識しているわけではないけど、でもトロンボーン、ギター、ピアノの演奏は
耳慣れしているせいか、聞いてて落ち着いたりもするのね。
なんかいい曲ないかなーーーっと、youtubeを見ていたら、面白いのを見つけた。

Trombone Quartet

あまり、メインの演奏をするイメージが無かったトロンボーン。
トロンボーンでメロディーって演奏できるの!?
何度かパパのトロンボーンを吹いてみたことあるけど、
あれでメロディーなんて吹くって言ったら超難しいと思うのだけど・・・
っと思いながら見てみた。
普通なのかもしれないけど、私はすごいと思ったよっ!

Super Mario Trombone Quartet



Star and Stripes Trombone Quartet
トロンボーンって重いし、女性が吹くイメージってあまり無かったけど、
この4人は凄い!この曲、サーカスとか運動会でよく流れてなかった?懐かしい★



おまけ:ハープによるウェディングマーチ








at 09:28|PermalinkComments(2) 音楽と私 

2008年03月24日

Marry in a Hurry

昨日の仕事中、1本の電話を受けた。
お話を伺ってみると、挙式を挙げたいとの事。

それも、今月中に。

カレンダーをみながら、今月の残り日数を確認。
ふむ。残り約1週間か。

「とりあえず、明日ウェディングサロンに伺うのでお話聞かせて」っと、
電話を一旦切り、翌日、新婦さん来店。

電話でも説明したけど、もう一度一通りお話をさせて頂き、納得した彼女。
「フィアンセと相談してくるわ」っと、サロンを出てった。

2時間後。フィアンセと再来店。
「もう一度挙式内容を聞かせて」っとの事で、改めて一通り説明をさせて頂きました・・・笑

結果:
お申し込みを頂き、
今週木曜日に最終打ち合わせを行い、来週月曜日に挙式となります。

結婚式を行うのはとても素敵なことだと思いますが。
ここまで急だと、「なんでだろう?」っと思ってしまう。
あまり大きな声では言えませんが・・・

グリーンカード目当て?みたいな・・・苦

だって、女性のほうは観光ビザでハワイに来ていて、彼氏の苗字を知らなかったし、
彼氏のほうは、結婚することを家族には知らせないとか言ってたから・・・
カップルにはそれぞれのStoryがあるわけで、色んな形があっていいと思うけども。

だけども・・・うーん・・・

・・・

まぁいいや。

+++++

ウェディングセレモニーで、新婦の入場のときに流れる曲は、
大体ウェディングマーチが定番だったりしますが、
ウェディングマーチじゃいやだって方も中にはいるみたい。
そういう方々から、入場曲の色々なリクエストを受けたりします。

Elgarの"Salut d'Amour"
とか
Taro Hakaseの"Etupirika"
とか
Holstの"Jupiter"

全然タイトルも作家の名前も知らなかったのに、
お客様からのリクエストを受け、「おぉ~この人なんだぁ」っと知ったのでした。
皆の好みも色々です。

私は個人的にやっぱり、
新婦の入場の時は、ウェディングマーチが良いな・・・笑


"Salut d'Amour"



"Etupirika"




"Jupiter"



+++++

ホームページに載せる画像の撮影用に、プチギフト(クッキー)がたくさん届いた。
撮影し終わったら食べていいから、手空いたら撮影しといてよっと言われ、
クッキーを渡された。
私で良いのかよ・・・っと思いながら、でも上司の指示だったので、
自分の仕事が一段落したとこで、クッキーの写真を撮ってました。

渡されたのは大量なクッキーだけ。
さて、どんな写真を撮ればいいのだろう・・・っと考え、
オフィスにあった余ったブーケやシャンパングラスやケーキトップなどをかき集め、
一人でクッキーの撮影開始。

撮影後、確認した画像はどれも気に入らない写真ばかり・・・申し訳ないと思いながら、
一枚でもホームページに使えるような写真が撮れていればいいけど・・・っと願いながら、
画像をすべて提出。(1枚だったけど、ホームページに載ってた!ありがとうございます・・・)
はぁ~・・・自分のセンスの無さにゲンナリさせられました。

これが私の本業だったら、確実に精神的に参ってしまっているに違いないわ・・・
きっと、写真撮るのが好きな私が、
きっと、写真が大嫌いになるかもしれないと思った瞬間でした 笑

プレッシャーには弱いです。本当に。
ウェディングの撮影をしているフォトグラファーってすごいなと思ったのでした。

569a894a.jpg


d58d5a49.jpg


079a8bcc.jpg


よかったら、プチギフトとしてご利用くださいませ★
Gift Factory


at 12:00|PermalinkComments(0) ウェディング関連♪ 

2008年03月23日

Service @ Hotel Restaurants

友達がたまにやっている、「おいしいバイト」
良かったら、一緒に来ない?っと誘われ、3日ほど参加しました。

とても簡単なバイト。

観光客のふりをしながら
指定されたホテル内にあるビュッフェスタイルレストランで食事をして、
レストランのスタッフの動きやサービスを観察し、
食後、観察結果の報告をするっていうバイト。
日本人観光客に対して、きちんとしたサービスができているかどうかを
チェック&リサーチしているグループのお手伝いです。

タダで、ホテル内レストランで食事をして、さらにバイト代がもらえる。
めっちゃ楽しいじゃない!?

今回連れてってもらったのは3箇所:

Ocean Terrace
Pikake Terrace
The Veranda

The Verandaでのサービスはとてもよかった★
でも、他2箇所は・・・許せない部分がたくさんあり過ぎた・・・
たくさんあったのだけど、その中でも許せなかったのは、
英語しかしゃべれないスタッフが、日本語しか解らない観光客に、
無理なコミュニケーションを取ろうとしないっていう姿勢が見えた事。
とても許せませんでした。

ビュッフェでオムレツを作ってくれるんだけど。
シェフの女性に「Omlet? Scramble?」っと聞かれ、「オムレツ」っと答えた私。
とても上手にオムレツを焼いてくれました。
で、私の後ろに並んでいた白人観光客の番が来ました。

シェフに「Omlet? Scramble?」っと聞かれ、「Omlet」っと答えた彼。
その後、新たな質問をシェフから聞かれてた。
「What would you like in your omlet?」
「Ham, cheese, tomatoes, onions, and peppers」
え?オムレツの中身が選べたの!?
オムレツの種類は・・・皆一緒だと思った。
だって、何も聞いてくれなかったから。

その後、白人男性はシェフより新たな質問を受けていました。
「Would you like some bacons on the side?」
「Yes please」
「We have some waffles if you like」
「Ok, I’ll have one」
2,3つほど質問を受け、その白人さんのプレートには、
自分の好きな具が入ったオムレツに、ベーコンと、焼きたてワッフルが並べられてました。
えーーー・・・私、オムレツかスクランブルエッグかしか聞かれなかったのに・・・(T?T)

英語がわからない人に、余計な質問をして時間を取らないようにしているかのような、
そんな姿勢が許せなかったのでした。

私だってワッフル欲しかったのにな・・・(T-T)

+++++

Laugh of the day: Japanese Tradition
きちんと見て&聞いてくださいね。
これが正しいお寿司屋さんでのマナー&食べ方だそうです 笑



at 19:47|PermalinkComments(2) ハワイで食事と宿泊 

2008年03月15日

Amadeus

面白い映画だよっと紹介され早速購入したものの、ずっと見れずにいたDVD
やっと時間を作って、見ました

Amadeus
http://www.imdb.com/title/tt0086879/

1984年に公開されたこの映画
とっても面白かった!!

幼い頃から父親の音楽の英才教育を受け、少年時代で既に作曲を始めたウォルファングモーツアルトと
貧しい田舎で生まれ育ち、音楽に憧れを持っていたのに父親の理解を得られず、
そんな父の死を境に、自らの努力で音楽家になったアントニオサリエリ

モーツアルトへの嫉妬と憧れ
モーツアルトの人間性を嫌いながらも、彼の音楽を愛さずにはいられなかった
サリエリの視点で描かれた映画です。

アカデミー賞受賞したこの映画は、結構長いのだけど最初から最後まで退屈する場面がなく
モーツアルトの名曲が全編にわたって流れています。

いろんな意味で、狂気に満ちた映画でした。

モーツアルトに一切興味が無くても、この映画は楽しめると思う
モーツアルトや、モーツアルトの音楽を知るきっかけになると思うよ
何度でも見たいと思える映画のひとつです

私は、モーツアルトの音楽はたまーーに聞いてるけど、
それよりもこの映画を見た今、
私は「サリエリ」っていう作曲家を知り、興味が沸いてしまってますっ

アントニオサリエリを演じた役者、F.マーレイ・エイブラハムがまた最高でした!




おまけ:解る人だけご覧ください





+++++++++++

さて、今月も残り半分。
1年の4分の1が終わっちゃう・・・

お仕事のほうは、徐々にSlow Seasonに入ります
そして3月30、31、4月1日は2泊3日旅行へ行ってまいります

Destination: Kahului, Maui

at 09:32|PermalinkComments(7) ヒトリゴト...ハワイ2008