2006年07月

2006年07月30日

Back in the dayz...

Hurricaneが通り過ぎたみたい
昨日はものすごい風で、
部屋の窓開けてたら、
机に置いてた紙が部屋中に舞ってしまって焦ったのだけど。

強い風が吹いてくれたおかげで、
今日は朝から澄んだ空気っとてもキレイな晴れ空だよ!

↓は、これから私が引っ越す先の家の前にあるプルメリアの木。
あまりお花が咲いていないのよね…もっと咲かないかな。

d24e8f89.jpg


でもって、
毎日お水をあげている、
別の種類のハイビスカスも咲きました♪
赤いハイビスカスと、黄色いハイビスカスを掛け合わせた子。
オレンジです☆
ちょっと小型なのは、ハイブリッドだからなのかな?

f4ce6ed4.jpg


ハイビスカスって、月下美人と一緒で、1日しか咲かないの。
だから、キレイに咲いたその瞬間を、
しっかり見ててあげたいと思うのよねっ
キレイだよね

+++++++++++++

後輩の家に遊びに行った
ラブラブな彼女が台湾に行ってて、寂しいそうにしていたので
私含め、3人で押しかけに行ってきました(笑)

で、本棚に並ぶ本の中に、
懐かしい、高校時代のアルバムがあったので見てみた。

日本だと、卒業アルバムって言われるものがあるじゃない?
でも、同学年しか写ってないじゃんね?
海外にあるアルバムは、Year bookと言って、
1年間、同じ学校に通った人達全員が載っているアルバムで、
毎年もらえる(っていうか、欲しい人は買う)

ものすごく分厚くて重たいのだけど、
1年間で出来た思い出がぎっしり詰まっているものなのね。

彼の部屋にあったのは、
1997年、1998年、1999年、2000年の4冊。

1997年、Juniorだった17歳の私と、Freshmenだった15歳の後輩
1998年、Seniorだった18歳の私と、Sophomoreだった16歳の後輩
私達の写真を見つけるなり、
そこまで笑う事ないじゃん!ってくらい、笑われまくった。
自分でも笑っちゃった。
若いなぁ…(当たり前だけどさぁ)

で、1999年のアルバム
私は98年に卒業したから載っていないのだけど。
妹が卒業した年のアルバム
そして、私の一番最初の彼氏が卒業した年のアルバムでもある。

恐る恐る、ページをめくっていきました。
昔、当時の彼が写ってるページを何度も何度も見てたから、
何ページ目の、どの部分に写ってるかっていうのを、
感覚で覚えちゃってるんだよね…
恐ろしい(笑)

で…思ったとおりの場所に写ってた(写ってなかったらビックリするわ)
写真撮影の為に私が選んだ服を着て、
満面の笑顔で写っている奴が。

ぎゃゃーーーーーーーーーー!(笑)

久しぶりに見た。
そっか、こんな顔してたっけ。

うん。
懐かしい…

「かっこよかったよね、彼」
「写真写り悪いね、彼」
「全然かっこよくなかったよ、彼」

っと、皆好き放題言っちゃってましたが。
2年間付き合っていたのよ、私達。
めちゃめちゃ好きだったんだよ、彼の事が。
思いっきり、ふられたんだよ、私が。

「私が将来、あなたの奥さんになれなかったとしても、
絶対、パイロットになって、一生自慢させてね!」
っと、伝えた私。
あれから6,7年で、しっかり形にしてしまいました、この人。
今、日本のとある航空会社のパイロットしているみたい。

悔しいぞっ!でも、すごいぞっ!負けてらんねぇ!(笑)

at 05:55|PermalinkComments(3) ヒトリゴト...ハワイ2006 

2006年07月29日

dance with me...

私と同じ名前の「ヨウコさん」と今日は少しお話をしてたの。
彼女には21歳と24歳のお子さんがいらっしゃる。
(お子さんって言っても、大人だけど)

子供も大きくなって、する事がなくて。
旦那さんとの共通の趣味がないって事で、
最近、旦那さんと2人で一緒に、社交ダンスを始めたのだそう。
2ヶ月経ったけど、毎週土曜日の社交ダンスのレッスンが
とても楽しみでしょうがないのだそうよ?

素敵♪

背筋を伸ばして、
胸を広げて、
旦那様と向かい合って、
音楽にあわせて体を動かすのが、
とても気持ちがいいの

レストランで、
マルガリータなんて飲みながら、
知ってる音楽がかかれば、
ダンスフロアに旦那様を連れて行く
下手だから、
端っこの方でこっそり踊るんだけど、
お互い、「練習、練習!」って言いながら踊るの
これがまた楽しいの

っと彼女。
楽しそうに、目をキラキラさせながらお話をしてくれたの。
いいねっ!いいよっ!!いいなっそれ!!!

一度だけやった事がある。
社交ダンスではなくて、サルサをね。
男の子の方がダンス自体初めてで、私がリードをしてた。
うん…私って頼もしいかもって思ってしまった(笑)

でも、サルサを教えてくれた女の子相手に、踊ってみた。
うわぁ…かっこいいって思ったんだ。
踊れない私を、しっかりリードしてくれて。
彼女の思うがままに動く私が居ました。
簡単に操られてる自分。
彼女が男だったら、私は確実に落とされてたことでしょう(笑)

踊りたい…
somebody dance with me...

+++++++++

動物占いを見てた
私はチーター。妹はサル。パパとママはゾウ。
ついでに調べてみた我が家の愛犬は、妹と同じサル。

それぞれを見ていたのだけど、なるほどねぇ~っと納得してしまった。

で、過去に好きだった人達を調べてみた。

チータ
ゾウ
コジカ
ヒツジ
タヌキ

で、
「私は大好きなんだけど、私自身は好かれていないんだろうな…」
っという気分にさせられた人達を調べたら…

皆、同じ動物だった(笑)

上手に乗せられて、楽しくなって、
気持ちよく振り回されて、後々寂しい…って気分になるんだよね。
マイペースな私だけど、気がついたら、相手のペースにはめられてる。

のんびり屋さんっぽく見せかけて、実は計算高くて、切れる人達なんだと思う。
どの動物かは言わないけど(大体解るでしょ?)
モテる人ばかりだよね。

私は動物占いで、この動物に当たる人達の事を好きになりやすいらしい。
惚れて、片思いで終わり、凹み・・・
で、これを何度も繰り返す。

60fbf4c0.jpg

動物占いだと、左がタヌキ、右がサル
とても仲が良い二人
相性良いんだろうなぁ・・・見てて楽しいよ、ホントに。

+++++++++

ディズニー映画「Anastasia」でテーマソングを歌っていたAaliyah
この曲が大好きでしょうがない

"Journey To The Past" by Aaliyah

Heart don't fail me now
courage don't desert me
don't turn back now that we're here
people always say life is full of chooses
no one ever mentions fear

or how the world can seem so long
or how the world can seem so vast
courage see me through
heart i'm trusting you
on this journey... to the past

somewhere down this road
i know someone's waiting
years of dreams just can't be wrong
arms will open wide
i'll be safe and wanted finally home where i belong

well starting here my life begins
starting now im learning fast
courge see me through
heart I'm trusting you
on this journey... to the past

Home, love, family there was once a time i must have had them too
Home, love, family I will never be complete until I find you

One step at a time
one hope, then another
who knows where this road may g
back to who I was on to find my future
Things my heart still needs to know

let this be a sign, let this road be mine,
let it lead me to my past
courage see me through
heart I'm trusting you to bring me home... at last

at 11:32|PermalinkComments(2) 音楽と私 

2006年07月28日

Girls are like a flower

ハワイに来てから、
毎日お水をあげているハイビスカスがあるんだけど、
今朝咲いた♪

1f553363.jpg


真っ赤なベルベットのような花びら♪
大きさは私の手の平よりも大きかったよ!
キレイに咲いたっ
朝からとても機嫌が良かったのでした☆

+++++

お花って、毎日「キレイに咲いてね」って言いながらお水あげたり、
咲いたら「キレイだね」って言ってあげたりするだけで、
本当にキレイに咲いたり、キレイに咲き続けたりするって聞いた事ある?
これって本当なんだよぉ!

でね、女の子も一緒なの。

お水をあげないでいると、お花は枯れてしまいます。
女の子もね、何も言ってくれないと、枯れてしまう。

適当にお水あげてるとね、それなり…の花が咲く。
女の子にもね、心にない言葉を適当に言ってるだけだと、
それなり…で、終わってしまう。

好きな女の子、大好きな彼女、愛しい奥さん…
自分にとって大切な存在である女性には、
愛情込めて、可愛いね、綺麗だね…っていう言葉を言ってあげるだけで、
もっともっと綺麗になっていくよ!

ホント、ホント♪
girls are like a flower.


at 11:09|PermalinkComments(0) ハワイの自然と景色 

2006年07月27日

Nobody else, but you...

ハワイのテレビ12チャンネルで、TVガイドが見られるんだけど。
ハワイのLocal songが流れてるのね。
主に、Hawaiian musicなんだけど、たまに普通のR&Bが流れる。

沈黙の中で過ごす時間も好きだし、大事だと思う。
でもやっぱり、音楽のある環境が一番落ち着く私。
お店で一人で居るときは、テレビをつけて音楽を流してる。

聞きなれたKeali'i ReichelのKawaipunaheleが流れてて、
終わったと思ったら、次の曲のイントロが始まり、
ドキッとした。
懐かしい音楽。何年ぶりに聞いただろう…

私と同じ時期に高校通ってたローカルなら、
誰もが知ってるんじゃないかな。

Forteの「Give My Love To You」

今はもうないかもしれないけど、
ハワイでは毎年、
Brown Bagっていうタレントコンテストみたいなのが行われてたのね。
出場する人達は、皆高校生。
まずはそれぞれの高校で1位を競い、
その後で、それぞれの高校で1位だった人達が集まり、
最優秀賞を決める。
私が高校生だった頃、このコンテストがすごく楽しみでしょうがなかった。

私の親友もこのコンテストに出て(実は私の妹も出た(笑))、
予選で落ちてしまったのだけど、
コンテストに出る前、一緒に歌を選んだり、練習を聞いたりしてたんだっ
懐かしいなっ☆

話を戻すけど。
1994年だか1995年だか…忘れちゃったけど、
Brown Bagで優勝したForteのデビュー曲が(多分)
この"Give My Love To You"なのね。

彼女たちがBrown Bagで優勝して、デビューして。
この曲がラジオでずっと流れてて。
まだ英語が微妙に解らなかった頃
シンプルな歌詞だったから、理解できた!っていう嬉しさと、
恋愛に興味を持ち始めた、乙女心をくすぐられ、
思いっきりこの曲に聞き惚れてしまってたのでした♪

++++++

"Give My Love To You" by Forte

when i think of all...all of the times we shared
it makes my heart feel so warm inside
we've been through the thick and thin
you were always by my side
and no matter what steps in the way,i know that we will survive

that's why i wanna give my love, all my love to you
nobody else but you...
i just wanna give my love, all of my love to you

when i think about you're the one for me
and i want to spend all of my life with you
no one else can make me feel the way i feel when i'm with you
cause when i'm in your arms, feels like a dream come true

that's why i wanna give my love, all my love to you
nobody else but you...
i just wanna give my love, all of my love to you

no one else can show me "love" the way you do
a love so special and true
that's the reason why i wanna spend my life
through the good and bad i wanna spend it with you

that's why i wanna give my love, all my love to you
nobody else but you...
i just wanna give my love, all of my love to you

++++++

23c7f546.jpg


もうすぐで2歳になるマーヤン。
マーヤンって呼んでるけど、本当の名前はJeremiah(ジャマーヤ)ね。
誕生日もうすぐだぁ~!って言い続けて、今気づいた。

プレゼント探しに行かなきゃ!
忘れてた(笑)

+++++++

今日はなんだか、大好きな歌が流れまくってて気分がいいわ♪

"Love and Honesty" by Hawaiian Style Band

brown skin, light brown eyes, golden hair from sunny skies,
a haunting smile, a fresh pikake lei.
soft touch, a warm embrace, tears of joy, they run down my face,
I think of you every single day.

there's more to life than getting by
there are times in life to really try
my love for you really made me see
I won't give up, won't lose my dreams,
your being there is everything,

and I promise you love and honesty.

sunset, pale moonrise, calming seas under balmy skies,
a walk with you beneath the whispering trees,
we laughed so much our throats were dry,
shared our hearts, teary-eyed
let this night remind us there's a way...

there's more to life than getting by
there are times in life to really try
my love for you really made me see
I won't give up, won't lose my dreams,
your being there is everything,

and I promise you love and honesty.

at 05:47|PermalinkComments(7) 音楽と私 

2006年07月25日

Every Sunday...

毎週日曜日は、
朝から甥マーヤンのベビーシッターをしている私。

どんなに眠たくても、
朝からエネルギッシュな1歳と11ヶ月のマーヤンの相手をする。
ハワイに来て3回目の日曜日。
私と居ると、ワイキキの散歩が出来ると覚えてしまったみたいで、
チャペルでピアノを弾く妹を見送るとすぐ、
walking? walking?っと、自分のベビーカーを持ってくる。
本当に、可愛い・・・

いつか私に子供が出来たとき、
こんなに良い子で可愛い子に育つのだろうか・・・
今から不安(笑)

+++++++++

昨日は日曜日
マーヤン、C氏、G氏の3人と一緒にバーベキューパーティー@Kailua

朝9時頃、妹からマーヤンを引き取り、
G氏の車でC氏を迎えに行き、カイルアへ向かった。

G氏とC氏は愛し合っているのではないかってくらい仲が良い
男2人で、なんだかいつも楽しそうにしているのよ。
そんなG氏とC氏は、マーヤンが大好き
マーヤンも、G氏とC氏が大好きなのです。
1歳11ヶ月、23歳、29歳と3人とも歳はバラバラなのだけど。
これがまた気の合う3人でね。
車の中でロックを聴きながら、ノリノリに踊りまくる3人…
もう…サルが3匹。
マジで、動物園状態(笑)

傍から見てると、楽しそうだし、とても微笑ましいけどね。

バーベキューパーティーを開いてくれたのは、知り合いのおばちゃん。
韓国人の家族なのだけど、キレイな方ですっ
もうすぐで50歳になるらしいのだけど…めっちゃキレイ!
ずっと30代だと思ってたからショック…
私も頑張ろう(笑)

バーベキューが始まるまでの間、料理のお手伝い☆
料理の手伝いって言っても、私は野菜洗い担当…あはっ
おばちゃんが、キムチの浅漬けみたいなのを作ってくれましたっ
「キムチの素」なんてモノは使わずに、
なんだか、色んなスパイスを混ぜまくってた…

何を混ぜるか教えてもらったのでっ
(隠し味に何を使っているのかも教えてもらったのでっ)
今度作ってみようかな!

かなり部屋の中がキムチ臭くなりそうだけどね…

+++++++++

土曜日の夜、久しぶりにクラブに行ってきた!
久しぶりっていうのかな…?
ハワイのクラブが久しぶりなんだけどね(笑)

「時間気にしないで、楽しんでおいで」
っという優しい言葉に思いっきり甘えてきました☆
R子とMちゃんの2人と一緒に、ワイキキの真ん中にあるクラブ、
Zanzabarで飲んで踊っておしゃべり。

結婚式の披露宴が終わってクラブに流れてきた、
酔っ払いの団体に声を掛け捲られ、
ダンスフロアに逃げるように席を離れた私たち(笑)

踊りまくっていたら、フラッシュが焚かれ、
振り向いたら、にっこり笑っているカメラマンと目があった。

ハワイのナイトクラブや、
若い子達のイベントなどを紹介しているサイトのカメラマン。
サイトのアドレスを教えてもらい、
さっき見てみたら、

げっ
ちゃっかり載っちゃってるじゃんよ、私たち。
しかも、写真2枚もあるし!

もっと、おしゃれして行けばよかった…ちっ(笑)

at 12:12|PermalinkComments(2) ヒトリゴト...ハワイ2006